FC2ブログ
深かった傷
2008.02.21(Thu)
『電話でちゃんと 直接自分の口で言いたかったんだ』

初めての電話で初めて聞いた『好き』
『あの時泣いてたね』っていつまでも覚えていないでよ(笑)


『愛してる』
「そんな簡単に言うもんじゃない」って怒ってしまったんだよね。
『もう 朔夜だけの言葉だよ』


それからいつものように聞いていた言葉。
キュンてなったり
安心したり・・・・。

もう使えなくなった言葉。

この頃毎日電話をかけてくるのは寂しいから?
日記の内容もおかしいよ?


決めたんだ~お友達は無理かも。
だって、あなたには一緒に遊ぶ若いお友達がいるよ。
同じようにはできない。


昨日は正社員になれるかもしれないって話をしてくれた。
『風邪ひいたかも。喉が痛いよ(>_<)』
『今甘えたなの~ごろにゃん♪』


私にしか出来ない事ってあるよね。
私はやっぱりお母さん役の方があってるのかも知れないね。
だったら年齢を気にしなくてもいい。
歌?ゲーム?私は主婦でお母さんしてるからわからない♪
それでいいやん。
開き直りってやつね(*^_^*)


そんな風にきめた。


ゆっくり進んで行こうと思った。


もう見る事はないと思っていた『愛してる』の文字。
今日届いた。
半年以上も そっと見ててくれた人。


・・・・・私の傷がどれだけ深いのかわかった。
スポンサーサイト





コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信: