FC2ブログ
決心
2008.02.20(Wed)
23階の窓から見える夜景と夜明け。
とても綺麗だった。

今日は続きの雪祭りと氷祭りを見に行った。

彼からもらった最後のプレゼントの時計が動かなくなってしまい買う事に。
プレゼントなんて期待してない。ただ選んで欲しかったの。

氷祭りの時にアクセサリーのお店によった。
嫌がるだろとは思ったけど入った。
お店の人に見てもらって 彼にどちらがいいか決めてもらって購入。
なんか彼女にクリスマスプレゼントを買ってあげてるカップルみたい♪

でも現実は見た目親子です(笑)


子供達のお土産も私の物も 最後は彼に決めてもらった。
そしてガラスのハートに羽のついてるストラップを見て
『朔夜ならどの色が好き?』
「この透明なの」
『じゃ~それ買ってあげる』

凄く凄くうれしかったの。今回逢って一番の笑顔だったと思う。
もうプレゼントなんてないと思っていた。
『はい(*^_^*)』って渡してくれた時、思わず泣いてしまったの。
今まで手渡しでもらう事ってなかったよね。

それから彼のお部屋で二人とも熟睡!!!

夜、スーパーに買い物に行って 焼肉食べた。
暗いから遠慮なく 腕を組んで帰りました♪



お部屋に泊まるのは2回目。

帰る日。
とても悲しかったからみんな話したよ。
目が腫れて凄い顔!!!やっぱり彼も泣いた。

一緒に並んでみて改めてわかった。
私は急に年をとってしまった。
若い子と会う様になった彼にはもうお母さんにしか見えないだろう。

歌のお話も映画もゲームも 私には分からない事ばかり。
膝枕をしてる彼に『え~知らないの?』って言われるのは辛かったよ。

それとタバコ。
もう好きな子じゃないから気にしてくれなくなったの?
主人と同じだね。
でも言ってからは凄く気にしてくれてるのがわかった。
ありがと。


後1時間。
『空港まで行こうか?』
その後すぐに仕事だからしかたない。
でも・・・逢いたかった人ならば
別れたくない人ならそんな事は言わない。
だから「バス停までていいよ」ってお返事した。

もう逢えない。
決心したのにバスに乗ってくれた。
最後のChu♪


ずっと髪の毛を触りながら見てたね。
こんなに歳を感じる様になってしまったからあまり見ないで。
人がいなかったら甘えてkissしてきたね。
本当に寂しいんだ。
私じゃだめなんだよね。
近くて素敵な人に出会えたらいいよね。


いつもなら搭乗手続きをする私を彼が見送る。
でもね、今回は私が見送ったよ。
何度も振り返る彼。
もう逢えない。私じゃだめなんだ。逢ってわかった。
スポンサーサイト





コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信: