FC2ブログ
2007.12.12(Wed)


彼はサイトで気に入った人とのツーショットの絵を描く。
今で4人。友達も入れたら7人。
久しぶり見たら 今の思い人さんの絵も加わっていた。
なんかショックだったよ。
私は書いてもらえない。

「私達はそんな(恋人)関係にならないよね(笑)」

そう彼女に先に釘をさされて告白前に振られた。
だけどまだ頑張るんだね。

日記に彼の写メがあった。
首から下の全身です。
私が去年にあげたセーターを着てた。

凄くよくとれていたから悲しくなったよ。
「これ見たら彼女さんも 会ってみたくなるんだろうなぁ。
会いたい。
その腕の中にまた入りたいよ。」

冷静になって 火が消えかけていたのに、
一気に苦しくなった。

『彼女の反応はないよ↓』そんな彼の一言にちょっと安心してみたり。

どうしていいのかわからない。
きっと私はしつこい女なのかもしれない。
諦めた方がいいと思う。
それでいっぱい涙がでてきた。

心配した九州の人が話を聞いてくれた。
彼に話すような内容じゃないよ。
でも 「妬かないから話してすっきりしてほしい。」と黙って聞いてくれました。
私って甘えてる・・・・。
いっぱいいっぱい泣いた。
彼に軽く扱われてる事を話した。



『今の人に振られたら また次を探すよ。朔夜の順番はないよ』
『北海道にきたら付き合うよ。でも・・・・子供を置いてくるなら・・・。』
はっきり彼に言われてる。
でもね
『今の人より誰よりも一番声が可愛い♪』
『先日会った人よりもずっと朔夜の方が若いし可愛い。』
『よりをもどすなら朔夜とだし。朔夜ももらい手がなかったら引き取ってあげるし(笑)』

なんて事もいうから期待してしまう。

友達なら別れる事がない。
いつも目の届くところにいるよ。
だから 目の届くところに来てね
 
スポンサーサイト





コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信: