FC2ブログ
ご褒美
2007.11.28(Wed)
朝からとても辛かった。
主人に歩み寄っても返事がない。
子供はバイトに疲れて学校にいかない。
九州の押し掛け女房さんから メールはくるし。

今サイトの方に彼がいる
直接メールがしたい。
でも・・・・なんてメールするの?
朝から暗い話をするの?

立って声を殺して泣いた。
みんながぎゅ~ってしてくれてる感じがする。
「悲しくない」「乗り越えれるはず」


パートナーである主人はここにいるよ。
なのになぜ甘えれない?
なぜ支えてもらえない?
いつまで私が一人で泣いてないといけないの?

本当に独りになる覚悟。私にはあるのかなぁ。

ネットでシングルが集まる所に参加した。
探す事で時間がつぶせてよかった。
余計な事を考えないですむよ。


昼前。
彼はもう寝てる時間なのにサイトに書き込みがあった。
その返事を書くと電話がかかってきた。


『今日は直メも送ってこなかったし 大人しくいい子にしていたからご褒美』
(だた、シングルの集まりを探してたから 大人しかったんだけどね)
『だから寝る前に電話をしてあげたよ』
それに通話料金が高いと言っていたのに TV電話もしてくれた。

私は泣いて目が腫れてるし メイクもしてないからと断ったのに
かかってきました。

本当に私の為?
そんな事を思ってしまう。

でも今朝は寂しかったから本当のご褒美になった。
凄くニコニコになれたし また頑張れそうに思えた。
私が泣いてたのが見えていたのか 
タイミングのいい電話にちょっと感謝します。
スポンサーサイト





コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信: