FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜のメール
2013.02.23(Sat)

彼「テキサスバーガーが食べたかった」
私『今月はピンチなんでしょ?どっちみち食べれなかったから』
彼「冷たい」
私「それが私です(笑)」
彼「温かさが欲しい。おやすみ」

と、またすねたわけです。

私の日記にもコメントをくれす、しんどい事をメールしても
言う事がないって言ってる人が
「温かさが欲しい」ですって!?

凄くむかついた。

今仕事が大変だから余計な心配をかけない様に
あまり愚痴を言わないで置こうと思っていたのに!!!

私「私は我慢してる。いつも不安定な気持ちでしんどくて泣きそう。
なのになんであなたは『冷たい』って言う?」
彼「ごめんね。自分は軽くジョークのつもりで言ったから。重くとらないで」
私「私はそのジョークが悲しくて仕方ない」
彼「なんで?」

…はぁ???って思った。

私「ほんまにわかってないの?」

彼「わからないよ」
彼「自分は神様じゃないから言ってくれないとわからない」

今まで日記に書いたりメールに書いたりしてるのに
単なるジョークに対して何で悲しくなるのかわからないらしい。

10時半すぎにメールしてもだめなの。
彼は寝る時間だから頭が働いてない。
起きるのは7時前なんだけど良く寝はる。

そんな状態の時にメールしてもきっとわかってないと思う。
だから無視しておいた。

お風呂に入ってたくさん涙が出てきた。
良かった。泣けた。
関東の彼は自分が悪い立場になると誤魔化す。
見え透いた嘘をつく。
まるで小学生。

今朝のメール
彼「昨日はごめんなさい。寝ぼけてる時のメールだったから頭がついて行ってませんでした。」

ねっ。
だから頑張ってメールのお返事をする必要はなかったわけ。
書いてもどうせ返事ないしね。
スポンサーサイト


コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。