FC2ブログ
2007.09.26(Wed)
『たくさんお友達が増えたよ』
「うん。毎朝たくさんの女の人が来てるね。」
『妬かないの~(笑)』


『昨日の日記の女の子。朔夜の事でしょ?』
「病気が治ったってあなたに言ったら あなたは役目は終わったっていなくなるもん。」
『大丈夫。まだいるから(^_^)』
「もし・・・・彼女ができたら 私にはまだいないって嘘をついてくださいね。」


私は彼に片思い。
彼は友達の1人として私とお話してるんだ。
そうなっとくさせる。期待はしない。


『朔夜はオレの事が好きだから 絶対どこにも行かないはずさ』 
って甘い事を考えないでほしいから たまに渇を入れる。
きついかな・・・って想うけど 言うようにしてる。


携帯のムービーで挑発してくる彼。
何だか甘えたい気持ちになってきた。
さっき電話したばかりだし もう電話代を増やせない。

昔なら悩む事はしなかったよ。
自分の中で抑えていた。いけない事。
でもパケ放題になったし、しないで後悔するのはもう嫌だから
画像なしで声だけを送った。


『襲いたいけど 寝る~』「はい おやすみ」


そう言ったのに電話がかかってきたよ。
無料通話がなく 通話料金も高いのに
『やっぱり 朔夜と一緒にいきたいから電話したよ』
「私も♪」


とっても久しぶりだから ちょっとの事でも感じて声が出てしまう
『朔夜の声は可愛いよ。凄く感じてるね』
電話でいろいろ誘導されて 女になって行った。



いつも最後には放心状態になってしまう私。
言わない方がいい。傷つくよ。って思ったけど 後悔したくない。

「好きだよ♪」
こんな事言われたら彼は困るよ。
だからすぐに「返事は言わなくていいし!」って とめた。

『ごめんね』なんて言われたら辛いもん。


「ほら 電話代がかかるから 切ろうね」
『そんな泣きそうな声をしなくてもいいから』
「大丈夫。切ろうね(^_^)」
『こっちは気にしないで。大丈夫?』

マジに泣きそうだったから 勝手に切ったよ。


『ごめんね』
「誤らなくてもいいし。愛のないエッチ友になってしまったね」
『まだ セーフだから(笑)』
まだって何よ(-_-メ)


このまま元に戻ってくれたら良いのにと思う。
でも未来を見れない。
でもね、
苦しむ事が多いはずなのに
やっぱり彼といたいの。
なぜ そんなに彼の事がすきなんだろう。

老後は一緒に暮らしたいと言ってくれてる人もいる。
彼氏がいなかったら 俺と付き合って。と言ってくれてる人もいる。

なのに なんで彼なんだろう。


『ちょっとだけ、ちょっとだけ好き♪』(少しだけ?)
『まだ するだけのエッチ友じゃないから』(では気持ちがあるの?)
『朔夜♪朔夜♪可愛い声♪Chu♪』

「・・・・・・期待するような事言わないの!寝ろ!」」
スポンサーサイト





コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信: