FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イライラMax
2012.03.12(Mon)
珍しく彼が家の愚痴をメールしてきた。

奥さんのお父さんと同居してるんだけど

お風呂のお湯を1週間変えないらしい。


奥さんは全く掃除をしない人で

悪臭のする奥さんの部屋で 娘さんと奥さんは寝てるらしい。


夏は寒すぎ、冬は暑すぎの温度設定。

他にも信じられない家庭環境。


「なんでおじいちゃんに言わないの?」

『マスオさんだから言えない。行ったら出ていけと言われるだろう』


家にはちゃんとお給料を入れてるけど

奥さんが教会に使ってるらしい。


『お金があったら娘を連れてすぐにも出たいのに』

「今の状態じゃお金は貯まらないと思うよ?奥さんと話をしたら?」

『神様が・・・と宗教の事を言い出して話にならない』


私はずっとここに居るからね

そう言ったら彼は安心できるのかもしれない。

だけど私にしたら 

彼は行動しないなって思うし

彼が見えてると言ってる未来は

きっと ずっとずっと先の未来なんだと思った。


彼が寝てから

「近くで 娘さんのお母さんになってくれてそうな女性を探した方が
あなたも娘さんも幸せになれるのでは?」

そうメールをして私も寝た。

きっとこれについての返事はないだろうと思ってた。

でも、『それでも朔夜がいい♡』っておはようメールに書いてあった。

私は子供は苦手。むしろ嫌い。

父子家庭じゃ無理だよ?

って事はやっぱり後10年はこの状態のままだね。
スポンサーサイト


2012.03.11(Sun)
だんだん腹が立ってきたかも


相手は小学校の子供を持つパパさんだよ


そんな人にいろいろ望んでも仕方ない


初めの頃の約束


「ネット上での彼女ならいいよ。家族を優先に」


そう言ってたのになぁ



「近くで 娘さんと近い年齢の子供さんがいる女性を探したら?」


そう言ったら楽になるかもしれない。





「今日はこんな話をした♡」


なんて日記に書ける事はない。


2012.03.09(Fri)

「好きだよ♪」

「ふ~ん。誰に言ってるの(笑)」

「30%現実で70%俺の妄想上の朔夜に♪(笑)」


こんな冗談を言いながらも

胸は切なくなってくる。


どこまで本気なの?


手を広げられると

すっとその腕の中に入ってしまいそうだよ。


わかってる

これ以上近くなったらいけないんだよね

息子の卒業式
2012.03.02(Fri)
今週も電話をしながらの通勤

たった10分弱の時間なんだけどね。


今日の話題は、昨日の息子の卒業式の事。

彼「お疲れ様でした。これからは大学生だね」

私「今では高校も義務教育みたいなもんだもんね。
   何とか卒業させれてよかったよ。」


大学はバイトと奨学金で学費は頑張って払ってもらうつもり。

補助はするけど自立して欲しいと思ってる。

娘もバイト代で専門学校に通っていたもん。


私「ここからは自分の責任で頑張って欲しい。
  
  学校に行ってる間は本当にいろいろ大変だったもん。

  やっと子育てが終わった~~♪」


彼の娘さんはまだ小学校の3年生。

それとなく「もう子育てはしたくない」をアピール。

マジにもう~子供とはかかわりたくない。


娘も息子もそれぞれ自分の足元を見て歩いてる。

私は後ろから見てるだけ。

子供たちがすごく頼もしく思えるよ。


彼には悪いけど 私は全力で子育てをしてきたつもり。

だから彼の娘さんのお母さんになる事は考えてないです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。