FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.30(Tue)
雪が降ったりで寒いからネガティブなのかしら。
春休みで娘がずっと家に居るからイライラなのかしら。
心がどんよりしていて イライラしてる。

お風呂上がって後は寝るだけ♪
そんな時間に主人が帰宅する。
言ってるのかどうかわからない声で「ただいま」と言う(言ってるはず)

大きな物音を立てて リビングに自分の場所を確保して
お布団を敷く。
私達はその場に居れなくて部屋をでる。

そんなんだから会話なんてない。
連絡事項を言ってもめんどくさそうに返事するだけ。
だから話さない。

そして毎晩思う。
ここに居るのが嫌ならさっさと離婚届を持っておいでよ。
私もこんな状態で長く居たくないです。
私の時間を帰してよ。
スポンサーサイト


彼はパパさん。
2010.03.29(Mon)


関東の彼は私より2歳年下です。
でも今年小学校2年になる子供さんが居はります。

私には今年高2と20歳になる子供達が居ます。

やっと子育てが終ったのに 
また初めからって言うのがどうしても我慢できない。


昨日連休だった彼はずっと子供さんと行動してるからメールも少なかった。
私も自分の事が出来て楽だったけどね。

こんな状態で後何年いるんだろう。
私が一言「子供さんの世話もするから」って言えたら良いだけど言えない。

「もし近くで『子供さんの世話は私に任せて♪だから3人で暮らしましょう』って言う人が現れたらどうする?」
って聞いてみた。

「断る!!!!」

そう言ってくれたけど、彼女でもありお母さんもしてくれてる人の方がいいよね。

「自分には彼女が必要だけど 子供のお母さんも必要だから」
そう言われてお別れになってもしかたないよね。
本当にもう子育ては嫌なんです。


彼には「子供さんと一緒に居てて欲しい」と言ったよ。
3人で居ると言う選択は私にはないから 私は1人で楽しむ事を考えよう。
彼には子供さん優先で居て欲しいから。


もうおしまい
2010.03.25(Thu)
とてもとても怖かったけど 南の人に宛てて日記を書いたよ。
貸したお金がなかなか振り込まれないから。

返してもらえるのかしら・・・・。

私が呼びかけたらまた脅されたり 
関東の彼に迷惑がかかるかもしれない。
だから迷った。

でも、通帳を見るたびにぐだぐだ考えてるのも嫌だしね。

ちゃんとコメントが入っていた。
まだ「嘘つき」とか言ってる。
自分のした事から始まって今に至ってるのに・・・。

彼に反論しても仕方ない。
私が悪いって今も言ってるんだもん。

もう思い出したくない。
かかわりたくない。
合計 給料の2ヶ月分ぐらいかしたけど 諦めよう・・・・。

江ノ島と鎌倉
2010.03.23(Tue)
朝頑張ったら早く駅についた。
おかげで1本早い新幹線に乗れた。

今回一緒に朝ごはんを食べないですぐに鎌倉へ移動。
やっぱし混んでる。
お疲れだからかな?変なテンションの関東の彼。
でもその普段の感じが凄くよかった。

江ノ島は凄く人が多くて結局鎌倉でご飯を食べたよ。
お土産を買うのにも付き合ってもらって、なんか本当に普段の感じ。
楽しかった♪

行きで3時間かかったから早い目に観光を済ませて
次の目的へ(=^m^)クスクス
横浜は健全な町らしく新宿の様に簡単に見つからない。

泣きたくなるようなホテルしかなかったけど 選んでいられない。
やっと『ぎゅ~っ』てできた。
甘えたになるのが開放された。

私はいつも誰かに引っ付いていたいのに。
引き寄せてもらいたいのに。
もう寂しいのは嫌だよ。

私 『実はこのまま家に帰らないって言ったら?』
彼 「今はまだその準備が出来ていないです(T_T)」

私 『娘さんの物が車の中に増えたね。私のはいつ置けるんだろう』
っていじわる言ってみたり。

私 『私との事どう考えてる?』

彼 「いつも思ってる。どうやったら朔夜と一緒に暮らせるか。
   娘が妻になついてくれるかどうか。
   毎回結果が出なくてぐるぐる回ってる。』

私 『奥さんに安心して娘さんを託せる?
   娘さんを手放したくないでしょ?
   だからと言って引き取って父子で育てていけない。
   でしょ?』

私 『後10年ちょっとかなぁ。私は1人遊びやお稽古をして待っとくよ。
   あんまりほっといたらしらんから(笑)』

彼 「ほってないよ~たくさんメールもしてるし。
   側に居ないから凄く心配だよ(>_<)」

娘さんが居るから彼女を優先に考えてあげなきゃ。
そう思うと悲しくなってきた。

私 『男なら そこから連れ出してやる。私が幸せにしてあげるから待っててと言うのに。』

彼 「言ってほしい?」

寂しくて泣いてしまった自分が、負けた見たいで悔しくて
私 『泣くぐらい私を好きにさせて見たい』

彼 「ホームでは帰したくないって手は泣いていたよ」

確かに凄くきつく握られていた。

娘さんの所に帰してあげなきゃ。
いつまで私はこうやって東京まで通っているんだろう。

東京から家まで3時間。
彼の寝る時間が過ぎてるのに 私が家に入るまで
寝ないでメールして待っててくれる。
大切にされてるんだよね。

彼 「朔夜が朔夜だから 離れていても我慢できる」

私も信じて強く待っていなきゃだね。

おもり
2010.03.14(Sun)
ちょっとした事なんだけど (〃∇〃)キャハ♪ ってなる時がある。
例えば仕事中なのに私の出勤時間にあわせてメールをくれるとか。
きっとおトイレでこっそり打ってくれたんだろね。
絵文字ひとつなんだけどその絵文字にはいろんな気持ちが含まれてるのがわかる。

「ありがとう(^^)」

金曜の朝の電話がしたいからお互い必死。
朝の忙しい時間。
私が早く用意をして出勤しても彼が渋滞なら私は職場を目の前にしていながらもかかってくるのを待ってる。

短い時間。
たくさん話したい事があるらしく忙しくお話をしてくれます。
嬉しそうにお話してくれるの。

「愛してます。いっぱいいっぱい愛してます」

寝る前とか 電話の後とかに言ってくれるよ。
嬉しいよ。想われて大切にされてるのが凄く伝わるから。

だから
それだけに現実が辛いの。
悩んだって現実が変わるはずがない。
早送りが出来るわけじゃない。

早く幸せになりたいです。

目の前には幸せの部屋が扉を開いて待ってくれてる。
でも、お互いまだその部屋には入れないの。
重たいおもりを取るには かなりの時間が必要らしい。

だから私は1人遊びに慣れる事にしました。
おもりが勝手に取れてくれるのをひざを抱えて待っていられない。

寂しいから・・・
2010.03.10(Wed)
そう言って朝 北の元彼さんからメールがきた。

「どうしたの?なにかあったの?」

私からはメールしない。いつも彼から。

「別に何もないけど ちょっとメールしてみたかっただけ」

朝の忙しい時間。
少しメールしたけどもう限界。

「ごめんね。朝ごはんの用意しなきゃ。」

主人が休みでメールがしにくいのを忘れてるのか
木曜日にもメールが来てた。

「ごめんね。携帯が触れなかったから・・・」

って、お返事をした頃にはもうお仕事。

私にとって北の元彼さんは好きな人。片思いになった人。
どちらかと言うと 忘れられなくて引きずってる人。
そんな人からメールが来たらやっぱり嬉しい。

関東の彼には凄く凄く愛情をもらってるよ。
だから恋する事を怠けてるのか 安心しきっているのか。
いかんよね(^_^;)

もう北の彼は元彼さんなの。私をふった人なの。
今は関東の彼とお付き合いしてるの。
だから・・・・電話で誘われてもお断りしてる。
黙っていたら 関東に彼にばれないけど 出来ない。

凄く凄く心が揺れるよ。逢いたいよ。
大好きな元彼さんだもん♪

でも・・・・・彼氏じゃない。

ちゃんと線を引かなきゃ


パソコンデビュー
2010.03.08(Mon)
関東の彼もとうとうパソコンを買いました。

ネットが出来る環境ではないから ドコモのデーター通信を使って。
それについてくるパソコンは0円。
少ない小遣いから毎月払うからきついと思う。

久し振りにメッセをダウンロード。
懐かしい・・・。
メッセをする度に北の彼を思い出すのかな。

とにかく最近は登録とか設定とか
教えてあげてるだけで夜のメールは終ってしまうよ。

実体が見えない相手と恋愛するのはむつかしい。
自分の気持ちがわからなくなってくる。

彼からは「好き」が凄く伝わってくるよ。
でも今の私は余裕がないのかな。

主人に対しても早く離婚のケリを付けて欲しいと思う。
愛してくれてない人の為に主婦をしてる事に疑問を感じる。

主人は月に何回もスキーに行ってる。
離婚したら家賃、光熱費、食費、養育費たくさんのお金がかかる。
それなら今家にて寝に帰ってくる生活の方がいいよね。

起きたらご飯ができてる。洗濯もできてる。
今離婚したらスキーの教室に払うお金もなくなるし
いろんな所に食べ歩く事も出来なくなるもんね。

1人になってもすぐには再婚しない・・・かも。
彼とは一緒にいたいけど お母さんにはなりたくない。
「お互いシングルになったら楽しもうね」って言いたいけど
彼の子育てはまだまだ始まったばかり。

「一緒に」って気持ちは持たない様にしよう。
待っていられないもん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。