FC2ブログ
「退会したから」
2008.02.26(Tue)
そう聞いた時はほっとした。
だからまた好きに書けるようになった。

でも・・・・・
やっぱり気になるらしく こっそりと名前を変えて再会してた。
新しい足跡をたどって行ってわかったよ。


嫌いじゃない。たくさん助けてもらってるね。
でも、ヤキモチ妬いたり、すぐにすねるのはちょっと困る。
思ったように日記が書けないよ。
他の人とお話できないよ。


『もう恋愛感情はないから。子供の所に帰りなさい。』
そう言われてても一緒に住んでる彼女さん。
私の電話番号もチェック済みで 仕事中にかけてきてたみたい。

あっちも こっちも彼女の足跡。
振り向いて欲しかったら 変わった方がいいと言ってるのに。
ちょっと変わったら、南の彼はまた振り向いてくれるからって教えてあげてるのに。



北の彼とは、似てるのか気が合うのか。
こちらは「お話をしてもらってる」って気持ちでいるから
眠くないかな?もう電話を切った方がいいのかなって遠慮してる。

これが想ってくれてる人からなら 「お話したいからかけてくれてる」って思えるから長電話も沈黙も気にならない。

『まだ大丈夫だよ♪』そう言ってくれると嬉しいの。
面倒だったり ボランティアだったら お誘いのメールを送ってこないよね
本当は単なる暇つぶしだと思うけどね(=^m^)クスクス
スポンサーサイト





醜い心
2008.02.24(Sun)
私の中に住む醜い心
どうやって追い出したらいい?
こんな事考える自分が嫌なの。


★やっと繋がったメールなのに 主人が帰るとできなくなる。
「もう少し遅く帰ってくれたらいいのに」


★私は北に飛べると思った。飛ぶつもりでいたよ。
でも・・・・。
やっぱり子供と離れられない。
今の職場にも恵まれてる。
「嫌いじゃなないなら あなたがこちらに飛んできてよ」


★伝えられた嬉しい言葉。でも動くと悲しむ人がいる。
ひかかる事は何点かあるけど この人といたら全部叶えられる。
「叶わぬ恋をしてるより 想ってくれてる人を好きになったほうがいい?」


自分勝手な都合のいい考えだよ。
悲しいね。



☆家族のために働いてくれてるよ。
私が温かい所でメールしてる間 お仕事をしてくれてた。
感謝しなきゃ。


☆お友達も出来てやっと青春してはるのに、縛ったらだめ。
母親?保護者?お姉さん(^_^;)って感じでそばにいよう。


☆自分が泣かないでいい場所。
でも・・・・寂しい気持ちを彼で紛らわしていない?
だから思わせぶりな事は言わない。


心に誰かが住んでると 他の人を見れないよ。

でもね、「好き♪」って言える人
安心して甘えれる人
そんな人に早く出会いたい


深かった傷
2008.02.21(Thu)
『電話でちゃんと 直接自分の口で言いたかったんだ』

初めての電話で初めて聞いた『好き』
『あの時泣いてたね』っていつまでも覚えていないでよ(笑)


『愛してる』
「そんな簡単に言うもんじゃない」って怒ってしまったんだよね。
『もう 朔夜だけの言葉だよ』


それからいつものように聞いていた言葉。
キュンてなったり
安心したり・・・・。

もう使えなくなった言葉。

この頃毎日電話をかけてくるのは寂しいから?
日記の内容もおかしいよ?


決めたんだ~お友達は無理かも。
だって、あなたには一緒に遊ぶ若いお友達がいるよ。
同じようにはできない。


昨日は正社員になれるかもしれないって話をしてくれた。
『風邪ひいたかも。喉が痛いよ(>_<)』
『今甘えたなの~ごろにゃん♪』


私にしか出来ない事ってあるよね。
私はやっぱりお母さん役の方があってるのかも知れないね。
だったら年齢を気にしなくてもいい。
歌?ゲーム?私は主婦でお母さんしてるからわからない♪
それでいいやん。
開き直りってやつね(*^_^*)


そんな風にきめた。


ゆっくり進んで行こうと思った。


もう見る事はないと思っていた『愛してる』の文字。
今日届いた。
半年以上も そっと見ててくれた人。


・・・・・私の傷がどれだけ深いのかわかった。


2008.02.20(Wed)
帰ってから主人に話した。

「いつまで一緒に住める?」
『子供が自立する頃まで』
「それっていつ?」
『ずるずるとしてるのもどうかとは思ってる』
「もう前のように仲良くなれない?」
『うん』
「わかった」

飛行機の中で仲のいい中高年のお二人。
帰ってからも職場で「家族と行ったの?」って聞かれた。
「子供が自立してくれたら 主人と行けるんだけどね♪」
って言ってる自分が悲しかったよ。
私達には未来はないんだから。

・・・そんな事を主人に話した。
「未来が見れないのは寂しい。
 甘えたな私が甘えれないのは辛いんだよ(笑)」



その後すぐに彼に電話した。
こちらもキリをつけたかった。

逢って素直な感想をきいた。
やっぱりやつれて年齢を感じた。
若い子と遊ぶのも楽しいけど 朔夜といても楽しかった。
けど今はお友達と遊ぶ事が凄く楽しい。
私が悲しくなっていた事は勘違いだったからちょっと安心した。


今もよくメールしてくれるし お電話もしてくれてる。
『旦那さんの事で辛くなったら いつでもおいで』

私が変わらなきゃ。
友達になれるように。

決心
2008.02.20(Wed)
23階の窓から見える夜景と夜明け。
とても綺麗だった。

今日は続きの雪祭りと氷祭りを見に行った。

彼からもらった最後のプレゼントの時計が動かなくなってしまい買う事に。
プレゼントなんて期待してない。ただ選んで欲しかったの。

氷祭りの時にアクセサリーのお店によった。
嫌がるだろとは思ったけど入った。
お店の人に見てもらって 彼にどちらがいいか決めてもらって購入。
なんか彼女にクリスマスプレゼントを買ってあげてるカップルみたい♪

でも現実は見た目親子です(笑)


子供達のお土産も私の物も 最後は彼に決めてもらった。
そしてガラスのハートに羽のついてるストラップを見て
『朔夜ならどの色が好き?』
「この透明なの」
『じゃ~それ買ってあげる』

凄く凄くうれしかったの。今回逢って一番の笑顔だったと思う。
もうプレゼントなんてないと思っていた。
『はい(*^_^*)』って渡してくれた時、思わず泣いてしまったの。
今まで手渡しでもらう事ってなかったよね。

それから彼のお部屋で二人とも熟睡!!!

夜、スーパーに買い物に行って 焼肉食べた。
暗いから遠慮なく 腕を組んで帰りました♪



お部屋に泊まるのは2回目。

帰る日。
とても悲しかったからみんな話したよ。
目が腫れて凄い顔!!!やっぱり彼も泣いた。

一緒に並んでみて改めてわかった。
私は急に年をとってしまった。
若い子と会う様になった彼にはもうお母さんにしか見えないだろう。

歌のお話も映画もゲームも 私には分からない事ばかり。
膝枕をしてる彼に『え~知らないの?』って言われるのは辛かったよ。

それとタバコ。
もう好きな子じゃないから気にしてくれなくなったの?
主人と同じだね。
でも言ってからは凄く気にしてくれてるのがわかった。
ありがと。


後1時間。
『空港まで行こうか?』
その後すぐに仕事だからしかたない。
でも・・・逢いたかった人ならば
別れたくない人ならそんな事は言わない。
だから「バス停までていいよ」ってお返事した。

もう逢えない。
決心したのにバスに乗ってくれた。
最後のChu♪


ずっと髪の毛を触りながら見てたね。
こんなに歳を感じる様になってしまったからあまり見ないで。
人がいなかったら甘えてkissしてきたね。
本当に寂しいんだ。
私じゃだめなんだよね。
近くて素敵な人に出会えたらいいよね。


いつもなら搭乗手続きをする私を彼が見送る。
でもね、今回は私が見送ったよ。
何度も振り返る彼。
もう逢えない。私じゃだめなんだ。逢ってわかった。

やっと書けた
2008.02.20(Wed)
ここは好きに書いていいところ
読まれる事を気にしなくていいんだよね。

帰ってからたくさん泣いたよ。
「雪祭りどうだった?」って聞かれても何も思い出せない。


いつもなら空港に彼が迎えにきてくれてる。
でも仕事明けだから寝ててと頼んだの。
一人で部屋に行きたかったのもあるけどね。

空港でおにぎり買って バスに乗って彼のアパートへ。
「一人で行くんだからお部屋で待ってて」

ついたら挨拶もそこそこに『おいで~♪』
ぴとってして落ち着ける場所に帰ってこれた感じがした。

お昼は家から持って行った材料でお味噌汁を作りました。
初めて作ってあげたお料理なの。
タバコ吸いながらみてはった。
たまにじゃれて邪魔しにきたり・・・・・・。
お代わりしてくれたし嬉しかった♪

洗い物の時なんか『これも洗って~』ってここでも主婦してました(^_^;)
でもこんな感じがしたかった。


雪祭りを見に行った時、『腕を持ってていいよ』って言ってくれた。
前は恥ずかしいといっていたのにね。
でも、私の方が遠慮してしまった。

ホテルをチェックインして彼のお気に入りのバーへ。
私もネットではお話した事がある、彼のリア友さん。
私が行ってもいいの?
元カノって・・・・私が行っても恥ずかしくない?

彼が他の人とお話してる。
いつもお話してくれてた仲のいいお友達。
初めて見る表情。来てよかった♪

でもね・・・
ちょっと付き合ってた頃の主人とダブって見てしまいました。
ごめんね。

・・・・・
2008.02.17(Sun)
文字にもできなくて
ただ・・・・・
迷うだけ