FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご褒美
2007.11.28(Wed)
朝からとても辛かった。
主人に歩み寄っても返事がない。
子供はバイトに疲れて学校にいかない。
九州の押し掛け女房さんから メールはくるし。

今サイトの方に彼がいる
直接メールがしたい。
でも・・・・なんてメールするの?
朝から暗い話をするの?

立って声を殺して泣いた。
みんながぎゅ~ってしてくれてる感じがする。
「悲しくない」「乗り越えれるはず」


パートナーである主人はここにいるよ。
なのになぜ甘えれない?
なぜ支えてもらえない?
いつまで私が一人で泣いてないといけないの?

本当に独りになる覚悟。私にはあるのかなぁ。

ネットでシングルが集まる所に参加した。
探す事で時間がつぶせてよかった。
余計な事を考えないですむよ。


昼前。
彼はもう寝てる時間なのにサイトに書き込みがあった。
その返事を書くと電話がかかってきた。


『今日は直メも送ってこなかったし 大人しくいい子にしていたからご褒美』
(だた、シングルの集まりを探してたから 大人しかったんだけどね)
『だから寝る前に電話をしてあげたよ』
それに通話料金が高いと言っていたのに TV電話もしてくれた。

私は泣いて目が腫れてるし メイクもしてないからと断ったのに
かかってきました。

本当に私の為?
そんな事を思ってしまう。

でも今朝は寂しかったから本当のご褒美になった。
凄くニコニコになれたし また頑張れそうに思えた。
私が泣いてたのが見えていたのか 
タイミングのいい電話にちょっと感謝します。
スポンサーサイト


もう戻らない
2007.11.25(Sun)
『前カノとはもう戻らない。戻るなら朔夜とかな♪』
『住んでる所も 歳も近かったら結婚してたのに』

そんな嬉しい事を言ってくれたよ。
歳の差だけはどうしようもないね。

出会って何年目?
初めて会ったのは?
『もう随分長く一緒にいるね。朔夜とは気が合うよ。楽しいよ♪』
「そんな事言って 手を離したのはあなたやん」
『逢いたいのに逢えなくてどうしても辛かったの』


彼は私に逃げてる事を凄く気にしてる。
でもギブ&テイク。私も悲しい事ばかりではないよ。

なんでまたこんな風に話してるの?
何でまた逢ってるの?
なんでまた・・・・。


でももし地元で出会いがあったら そちらを大切にしよう。
そういいながらも
『オレには彼女できないし。』
『朔夜もオレ以上にいい男には出会わないし』なんて言ってはる。


いつも私は言ってるよ、
「私はもう彼女じゃないんだよ。だから私からは何も言えない」

くそ~!!!!!
2007.11.19(Mon)
しっかりしろ。
涙が止まらないよ。

なんであなたから電話してくるの?
私はちゃんと我慢してるよ。
メールのお返事がなくてもイライラ催促しない。

『ん?わがままなのさ(笑)みんなお仕事で相手してくれないもん』


「朔夜♪好きだよ♪ 朔夜は?」
あなたの言う好きって何?

『今は彼女がいないから 朔夜が一番好き』


「今度来た時は~」「今度会った時は~」
「彼女なんてできないよ」

私はどう思っていたらいいの?
その予定を楽しみにしてていいの?
彼女ができたら
「友達として会う」っていうの?


『え?今でも友達としてでしょ?』
『じゃ~もう 好きって言わない方がいい?』
『電話もしない方がいい?』

そんな答が返ってくるのが怖くて聞けないよ。



現実を見て。
彼は、私が元気になって 
他に目を向けるのを待ってるのかもしれないよ

朔夜は遠くに住む大切な友達だから。


日記
2007.11.19(Mon)
彼の日記は「彼女欲しいオーラ」がいっぱい。
○○ちゃん狙いって誰でもわかるよ(笑)

その事を教えてあげたら凄くビックリしてた。
全くそのつもりはなかったんだって。

それで ただカラオケに行きたいと書けば
誰かに宛てたメッセージに思えるよ。
一言「みんなで」ってつけてみたら?

そしたら今日はカラオケのサークルを作っていた。
それも「北海道限定」・・・・・・・。

だんだん リア友が増えていくね。
彼女ができて 楽しそうで 幸せそうなら ちゃんと見守っていられるよ。
泣かないで 幸せにしてる?って応援してあげれるよ。
きっとまた相談役になるんだろうな。
お惚気を聞かされるんだろうね。



リア友さん(2)
2007.11.13(Tue)
最近良く足跡を残してくれてる

こちらでは 家の事から失恋話まで皆書いてある。
それを読んでリア友さんはどう思っただろう。

年齢は友達までしか見られない。
でも・・・・・

既婚者と恋愛してたんだ。
彼がそんな目で友達からみられないかしら。

リア友に紹介してくれたのは初めて。
それも「元カノ」って。
もう過去の事だから いろいろ知られても恥ずかしくないのかな。



2007.11.13(Tue)
仕事と町内の事でしんどい。
でもどこにもメールができない。

唯一のメル友さんともメールが制限されてる。
同居人の方からメッセージをもらったの。
メル友さんはすっかり蟻地獄にはまってしまったらしいです。


彼のサイトの方に書かないと返事がもらえないはずだったのに
携帯に『大丈夫?』ってメールをくれた。
電話で強がっていても 今まで頑張っていた物が崩れていって泣くばかりでした。

(せっかくの時間がもったいない。)

『繋がってる時ぐらいは甘えていいよ』って。
でも泣き言は何も言えないよね~

先の予定をいろいろ話してくれる。
でも彼女ができたらみんな無効になるんだよ?
私達は戻ってないんだよ。


電話中 彼のヤキモチをちょっと感じれたかも。
う~ん。怒ってただけ?すねてた?逃げてる?わかんない(笑)


甘えていいと言うから「好きだよ♪」って甘えた。
(素直でしょ)
『え~聞こえなかった。』「なにが!」『もっかい♪』「しらんし!(笑)」
『朔夜が言った「好き」で○○した♪』

この言葉は 始めて電話した後に彼が言った言葉とおなじ。
やっぱり過去とダブってる。
過去と同じ事してる。


違うのは 彼女じゃない事。

リア友さん。
2007.11.12(Mon)
サイトの方でリア友さんがいはるのは知っていた。

『今度 覗きに行ってきたらいいよ』

そう言われても~彼のリア友さんだよ。
そう思いながらも覗きにいってみた。
なんと前カノさんがいはった!!!!!

一言コメントを残しただけで帰って来て もう2度と行かない。
焦った~~~~。


先日の休みに お友達の家に泊まりに行った時、
『朔夜っているでしょ。あれは○○(前カノ)の前に付き合ってた人』って話てくれたみたい。
ちゃんと○○さんがいたから遠慮して訪問してない事を説明しておいてくれたみたい。
「あれから来てくれてない」って思ってたんだって。

それからミクもやってるらしく 『覗いてきたら?』って言われたから
またまた行ってみた。
それからミクメールでちょっとお話しました。

彼のリア友さんだ~~~~。
って、凄く緊張しました。

プロフに書かれた年齢は友達のみ公開にしてある。
子供の事や愚痴とか書いてあるけど いいのかな。
そのお友達の年上の元彼さん(今はお友達)と私は同じ歳。
バツ1さんだから、その方ともお友達になれるかな。

彼女って?
2007.11.11(Sun)
友達ってなに?
付き合うってなに?

何も知らない友達でいる方が 気楽にメールができたかもしれない。
しんどい時にしんどいよ~今日は疲れたって普通に送りたい。
なぜかいろんな事に気を使ってる。

同じ感情の繰り返し。

嫌なら止めれるよ。
こんな状態を止めたらいい。
けど 止めれない自分が悪いんだから 辛いのにも慣れないと・・・・・。

ただのお友達なら 気にしなかった事だよ。
もう彼女ではない。
彼女ではない。

頭に残ってるのは「朔夜は俺のものだし」って言葉。
私のサイトの方にもお友達からお誘いのコメントが残ってる。
彼はそれを見て妬くの?
やっと朔夜に彼が出来るって安心する?

体調を壊してても何もできない。
諦めて私の扶養家族になりなさいって思ったりする(笑)
彼というより息子だね(笑)


同じ感情の繰り返し
だからその度にメールを読んで渇をいれる。
そうしないとまた同じ事をしてしまうもん。

きっとまたいい事あるさ。


ふん。なめないでよ。
2007.11.06(Tue)
獲物のいなくなった彼。
書いた話の感想が聞きたいからっと 電話してきたよ。

はっきりいってあの話は泣いたよ。
彼が入院しておろおろしていた私を思い出した。
独りになっても2人分の優しさと勇気を持って生きれたらいいな。
そんな風に感想を言った。

私は町内の仕事と家事があるから電話を終わろうとしたら 引き止めるよ。

「え~私が他の事に目をむけようとしてるのに 引き止めるの?
 邪魔じゃないけど 息苦しいていうのかな~(笑)」
『俺の言った事 根に持ってるの~?(T_T)』
「ううん。主人にも言われたから 同じ失敗しないように覚えてるの。」
『俺も前の彼女に言われた』(笑)

好き同士なら気にならない距離かもしれない。
でもどちらかが冷めたら 距離がほしくなるのね。


彼女候補さんにふられたから私を引き止めるんだ~。
なんかむかついてきて
「あなたは2番手の私を確保してるから ふられても安心してるでしょ。
 でも急に 彼が出来たからって言うかもしれないよ?」
『え?彼氏できたん?』
「私も水面下で動いておりますわ~オホホホ」
『そうなんだ~』

なんか真剣になってきはったから
「冗談やし(T_T)たまにはそんな事言わせてよm(__)mイジイジ」
『朔夜は俺の・・ものだし!』
「なに言ってるのさ(笑) 一瞬 言うの止めたでしょう(笑)」
『ためらってないし。朔夜は俺のものだし』

も~突き放したり 引き寄せたり。

TV電話もした♪
今日のところ、問題は距離なんだね。

私の時間?
2007.11.05(Mon)
昨日、素敵な写メを彼に送った。
お返事はない。でももう悲しくない。

日記のコメントに「ありがとう」って送ったらすぐに返事がきた。

先日彼に言われた事が気になったよ。
『返事を返さないと朔夜は いじける』
(そっか 今日は2通送ってたんだ)

それでちゃんと言ったよ。
「もういじけるって思わないで。
 私が悪かったよm(__)m
 独身の時 主人に同じ事を言われたの。
 だからもう同じ失敗をしたくないです。」

昨日はサイトに誰もいなかったのか 良くメールしてくれたよ。



朝。目が覚めても素敵な写真の反応が返ってきてない。
いろいろ考えてしまう。

いつものように彼のサイトにコメントを入れてお弁当を作っていたら
珍しく彼の方からメールがきました。
コメントに対しての返事。
朝からちょっとご機嫌だったのかな?
珍しく長くメールしてくれてた。
それから 昨日の写メは朝に気がついたらしく、
いっぱいの素敵を言ってくれたよ。
良かった。



お昼。
全く同時刻に九州と彼からメールがきた。
PCメールと携帯メール。
私は返却まじかのアルバムを聞いてた。

彼の方は最後の彼女候補さんにお誘いを断られたというメール。
九州の方は午前にメールしようと言ってたから待ってたのにお昼に来はった。

彼の方はなんてお返事したらいいかわからない。
「別れろ~って呪ってないし~(笑)」とだけ。
『怖い夢をみた』と言ってたから 少しだけとお電話してあげた。
目が覚めるんじゃない?って思うぐらいに大笑い。
でもね、迷ったけど
「九州の人を待たせてるから」と 電話を終わろうと言った。
彼の返事の一言に「私には(彼も含めて)彼氏はいない!!!」って断言。

何度も「寝てね」って言ってるのに寝ない。
私がいつまでも粘ってたら嫌がるやん。

あなただけを見ていられるとしんどいんでしょ?
他にも目をむけてほしいいんでしょ?
だから今 九州の人を待たせてるって正直に言ったよ。

ちょっといじわるだったかな・・・・・。
また後で後悔してしまいそう・・・・・。

でも私だって自分の時間があるんだ。


怖い夢を見たからか 彼女候補さんにふられたからか
さっきまで楽しい話をしていたからか、
彼はなかなか電話をきらない。

(月初めから携帯代がマジにやばいんですが)

結局電池切れでおしまい。
九州の人も彼女さんが来られるそうで メールはしないでおしまい。

何やねん(-_-メ)って思いながらまた1人。

さてアルバムでも聞こうっと。

詩 By彼
2007.11.03(Sat)
この手のひらの中にはもうあなたの温もりがなくて
冷たい携帯ばかりを握りしめている
遠距離なんて寂しくないとそうずっと思っていたのに
あなたの形が体の中から消えていってしまうの
ずっと鳴らない携帯電話 
あなたは今何をしてるの?
古いメールを読みながら寂しさを寂しさを寂しさを・・・・・・

同じ空を見ているかな?そんな事を想いながら
いつ逢ってもいいようにと私は綺麗に綺麗になる
この同じ空の下 今あなたは誰をみているのかな?
傍にはいないのに私はあなたばかり見ています


冷えた手のひらにカイロを握り締めるけど
ちっとも温まらなくていつも震えている
あなたと最後に逢った日からどれくらいたったの?
空っぽになった存在が虚しくて面影を探しアルバムを開く
笑っていたあの頃の写真には私に小さなともしびをくれる
私の涙で今にでも小さな小さな炎が・・・・


この星空は一緒かな?
そんな事を想いながら
いつ逢ってもいいようにと笑顔で笑顔でいるの
この同じ空の下 今あなたは誰の声を聞いているのかな?
ほんの少しでいい・・・・ほんの一瞬でいいからあなたの声が聞きたいの・・・・・


あなたの笑顔は?遠く離れても私のだよね?
きっともうすぐにあなたの存在を存在を・・・・・
真っ青に晴れた空の下 この手のひらにきっとある
あなたの温もりが私の涙が・・・・・

もうヤダ
2007.11.03(Sat)

逃げ出したい。

昨日はちょっと辛かったの。
だから日記に詩を書きました。

『悲しい詩 大丈夫?』
そうコメントに書いてくれてもメールは来ないよ。
サイトの新しい彼女候補さんのコメント
『お仕事中にごめんね。元気になった♪』みたいな事。

そっか、私は2番ね。
他のお友達はしてるのに 私はしてもらえなかった事があったの。
凄くショックだったよ。
彼女ではないけど そこまでされるの?って。

それで朝にメールしました。
「ばか~!!!」って


見守るんじゃなかったの?
そんな事で乱れてどうするの。

そんな気持ちはあったけど イライラが募ってしまった。

『付き合ってた時みたいに毎日たくさんメールしないとだめ?』
『毎日メール来るよ?!返信しなかったらいじけるよ?!』

「そうだよね。もう彼女ではないよ。
逢ってから調子に乗ってたみたい。ごめんね」

『うん。。。。ごめんね。
 あまり一緒にいるとまた離れられなくなっちゃうよ』

「私は今しか一緒にいれないから 毎日を大切にしたいし
 楽しく過ごしたいです。そっか、あなたは距離をとっていたのね」

『距離はとってないけど・・・。
息がつまる?!邪魔だとはおもわないけど』

なんかはっきり言ってもらえてすっとした。

『ないてるよね・・・・ごめんね。
 大丈夫かな?電話しようか?』

で、「泣いてないよ」ってお電話しました。

いつもの優しい声。
さっきのメールの内容はなになの?また違う。
引き離してまた引き寄せられる。

『息がつまる』の説明もしてもらった。
むか~~~~し 主人に言われた事と同じかも。

サイトの彼女候補さんの事も聞いた。
この人とうまく行ったら またメールはないんだなぁ。
お話する事もない。
ダメならまた帰ってくる。

彼も『俺はなんて嫌な奴』
って言ってるけど、それは私が望んでる事だからいいの。
今またお話できる。それでいいの。

だから、私が変わらないといけないの。
悲しくても我慢しないといけないの。
行きたいよ。
今すぐにでも傍に行きたい。

電話で「じゃ~何時に映画に行く?」って
近くに住んでるかの様にお話してみたりして(笑)
電話代が怖い(T_T)


電話とメールでは違う。
引き離されて また電話で引き寄せられる。
どっちを信じたらいいの?
期待してしまうよ。

頑張れ!!
2007.11.01(Thu)
もう彼女じゃないんだよ。

彼の予定なんて知らないよ。
休みって当日知ったし。
お昼寝の時間を作って
生活のリズムを変えたのって知らないよ。

知らない事ばかり。
知らせてくれない事に悲しくなるのはおかしいよね。
彼にとって私は特別な人じゃない。


メールしても返事来ないのは?
前なら『友達の所に行ってくる~♪』って言ってくれるから不安にならないよ。

サイトに書かれたたくさんの歌手と歌。
映画のタイトル。
私にはわからない物ばかり。
サイトでは他の人と会話が弾んでる・・・・・。

年齢差かなぁ。
私といたらやっぱり退屈だよね・・・・・。
私も同じ歳の人とだったら話が合うよ。楽しいよ。
だからヤキモチは妬かないです。


好きだから
それだけではだめだよね。
だから考えを変えなきゃ。
私が変わらなきゃ。

未来なんてわからない。
今まで 彼に見えない未来を見せていたんだよね。
ごめんなさい。

今は彼も自分の未来が見えてないよ。
だから 未来を目指して過ごしてるのではなく
今日が明日を変えていくの。


私が変わらなきゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。